2018/8/3 Fri

Facebook®社の提供する新しい広告フォーマット「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能に

TAG:

通常のFacebook広告比、CTR 300%超えの実績も

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、Facebook®社の提供する新しい広告フォーマット「Facebook プレイアブル広告」の配信が、インフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザム ドライブ)」にて可能となりましたことをお知らせいたします。

「Facebookプレイアブル広告」は、モバイル向けのアプリをFacebookの広告内で体験できる新しい広告フォーマットであり、ユーザーはアプリインストール前にアプリの利用イメージが沸くため、より高い広告効果が見込めます。
当社では、初期段階であるβテスト時から「Facebookプレイアブル広告」を導入しており、ゲームアプリ、非ゲームアプリ共に実装・導入の実績を持ちます。 なお本導入実績を持つのは世界でも有数となり、早期導入の成果が認められ、「Facebookプレイアブル広告」専用のクリエイティブ作成が可能なパートナー企業として、Facebook公式ページで紹介されております。(※)
また、導入結果として、「Facebookプレイアブル広告」は、 通常のFacebook広告と比較し、CTR 300%超えの効果を確認しております。

当社は今後も高い技術力を生かし、新しいマーケティング手法の提供を始めとした様々な取り組みを通して、広告主企業のみなさまの広告効果最大化に尽力してまいります。


※ 「Facebookプレイアブル広告」のパートナー企業に認定
https://www.facebook.com/business/solutions-explorer/creative_platform

「Facebookプレイアブル広告」に関する公式ページ
https://www.facebook.com/business/news/introducing-new-ways-for-gaming-marketers-to-reach-players

■「iXam Drive」は、Facebookの提供するパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」の認定を受けた、インフィード広告に特化した運用プラットフォームです。キャンペーンや広告セットの追加・更新・削除などの管理機能に加え、柔軟なレポート機能やクリエイティブの追加・差し替え機能を備えています。

関連提供プラットフォーム
・「iXam(イグザム)」 :インターネット広告総合運用プラットフォーム
・「WABI SABI’d(ワビサビ)」「KURO OBI’d」(クロオビ)」 :インフィード広告自動入札ツール
・「iXam Creative Lab.」 :インフィード広告に特化したクリエイティブ運用プラットフォーム



|会社概要
社名      株式会社サイバーエージェント
所在地    東京都渋谷区道玄坂一丁目12 番1 号
設立      1998 年3 月18 日
資本金    7,203 百万円(2018年3月末現在)
代表者    代表取締役社長 藤田晋
事業内容  メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業


|本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント 広報担当
E-mail : honbu_pub@cyberagent.co.jp
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST