2018/7/20 Fri

ニュースアプリ「SmartNews」に特化した広告運用パッケージ「SmartNews Manager」の提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業において、スマートニュース株式会社が運営するニュースアプリ「SmartNews」に特化した広告運用パッケージ「SmartNews Manager」を開発・提供を開始したことをお知らせいたします。

スマートニュースが提供する広告プロダクト「SmartNews Ads」における「oCPC(=optimized Cost Per Click)」機能(※)は、目標CPA(顧客獲得単価)に見合う入札価格を自動的に最適化し、従来のプロモーションキャンペーンに比べて大幅な自動化を可能にする一方で、クリエイティブの差し替えや獲得効率に合わせた日予算の調整などは引き続き手動で行う必要がありました。
このたび当社が開発した広告運用パッケージ「SmartNews Manager」では、「Ad Optimizer(アドオプティマイザー)」および、「Budget Adjuster(バジェットアジャスター)」の2つのソリューションをパッケージ化することで、より自動化した運用を実現し、「SmartNews Ads」の広告効果の最大化を図ります。


【1】 「Ad Optimizer (アドオプティマイザー)」 
配信アルゴリズムと精査ロジックに基づき、効果が悪いと判断された時点でクリエイティブが自動停止され、獲得件数最大化にむけて最適化を行います。また、グルーピング機能により目標CPAがターゲティングごとで異なる場合においても、各グループで異なる目標CPAに対し最適化を行います。

【2】 「Budget Adjuster (バジェットアジャスター)」
指定グループ内でのキャンペーン予算配分を最適化し、総予算内での獲得件数最大化を図ります。更に、予算の変更幅からインプレッション単価上昇幅を過去の配信実績から予測する機能を搭載しているため、急激なCPA高騰を防ぎながら安定した最適化を実現します。 
当社ではこれまでにも、「SmartNews」に特化したコンサルティング組織を始め、配信アルゴリズムおよび精査ロジック等の研究を行う組織を設置しております。これらで培ったノウハウに加え 、新たに 「SmartNews Manager」を活用することで、 今後ともより高次なコンサルティングニーズへの対応と広告効果の最大化に努めてまいります。

※「oCPC」機能:
「SmartNews」上でのニュース閲覧や広告クリック、コンバージョンなどさまざまなユーザー情報を活用し、「SmartNews Ads」においてターゲットとする目標CPA(顧客獲得単価)に見合う入札価格(クリック単価、CPC:Cost Per Click)を配信システム側で自動的に最適化する機能です。


|会社概要
社名      株式会社サイバーエージェント
所在地    東京都渋谷区道玄坂一丁目12 番1 号
設立      1998 年3 月18 日
資本金    7,203 百万円(2018年3月末現在)
代表者    代表取締役社長 藤田晋
事業内容  メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業

|本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント 広報担当
E-mail : honbu_pub@cyberagent.co.jp
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST