2017/12/14 Thu

トップシェアが証明する「広告運用力」 ー動画紹介ー

成長産業であるインターネット広告市場において、シェアを拡大しているサイバーエージェントの広告事業。

現在インターネット広告の主流である「運用型広告」で広告効果を高めるためには、日々変化する広告メディアの配信ロジックに対応できる高度な広告運用力と、スキルを持った人材が不可欠です。サイバーエージェントは日本最大の広告運用組織を持ち、広告効果の最大化を実現しています。

本紹介動画では、広告運用に特化した子会社の株式会社シーエー・アドバンス、株式会社モノクラムなど、サイバーエージェントの広告事業の成長を支える現場やパートナー企業Facebook社からのコメントを約5分の動画でご紹介します。(2017年12月14日)

「インターネット広告事業の強さを探る」

インターネット広告事業を管轄する当社専務取締役の岡本、同事業部 インフィードコンサルティング局(当時) 局長の増田が、国内トップシェアを持つ事業の強みについて、また中長期で目指していく姿についてお伝えしています。2016年10月24日)
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST