2017/10/23 Mon

LINEの運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の 「Marketing Partner Program」において、「Sales Partner」の最高ランクであるDiamondに唯一認定

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が運営するコミュケーションアプリ「LINE(ライン)」および「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」の販売・開発のパートナーを認定する「Marketing Partner Program」において、「Sales Partner」の最高ランクであるDiamondの認定を受けたことをお知らせいたします。

「Sales Partner」は、広告代理店向けに2017年4月より半年ごとの累計売上実績などを基準に、優れた順に、Diamond・Gold・Silver・Bronze・Partnerの5段階のランクで認定が付与されます。また、認定パートナー各社には、ランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などが付与され、このたびサイバーエージェントは、唯一、最高ランクであるDiamondに認定されました。

サイバーエージェントはこれまで、強みである高い広告運用力を活かし、時流を捉えたプロモーションのご提案を行うことで、広告主企業の効果最大化に努めてまいりました。引き続き、品質の高いサービスを提供すべく、社内体制の強化と、サイバーエージェント100%子会社の株式会社シーエー・アドバンスと連携し、運用型広告の運用力強化を図ってまいります。なお、株式会社シーエー・アドバンスは、東京・沖縄・大阪・仙台・ベトナムに拠点を構え、約700名の体制にて運用業務を行っております。

今後もサイバーエージェントは、広告主企業に対し、広告効果の最大化支援のみならず、幅広くインターネット広告の新しい価値をご提供できるよう努めてまいります。



■「LINE Ads Platform」とは
「LINE Ads Platform」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォームです。2016年6月から「LINE」のタイムライン及び「LINE NEWS」サービス内での広告配信の本格運用を開始いたしました。以来、2017年9月末時点で約3,000の企業・ブランドに利用されており、2017年からは「LINEマンガ」上での広告配信も開始しています。
広告主が専用の管理画面から予算・期間・ユーザー属性・クリエイティブ等を登録・入札し、「LINE Ads Platform」のシステムにより広告が選定され、ユーザーに表示されます。運用型配信システムに切り替えることで、これまで枠数や予算上「LINE」上に出稿できなかった企業も広く利用が可能になり、また、広告の表示有無やその効果等を細かく確認・検証しながら運用することができるため、予算が限られているプロモーションへの対応や、売上予測や目標達成度等に合わせた配信が可能になります。

■「Marketing Partner Program」とは
「LINE Ads Platform」の拡販および機能追加・改善をより積極的に推進するにあたり、「Sales Partner」「Ad Tech Partner」「Data Provider Partner」「Ads Measurement Partner」の4カテゴリーにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST