2016/8/8 Mon

海外配信に特化した動画広告クリエイティブのソリューションパッケージ「Quvie(キュービィ)」提供開始

TAG:

海外配信に特化した動画広告クリエイティブのソリューションパッケージ 「Quvie(キュービィ)」を提供開始  ~アメリカ、アジア、ヨーロッパ圏の11か国で配信強化、AI(人工知能)との連動も~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、海外配信に特化した動画広告クリエイティブのソリューションパッケージ「Quvie(キュービィ)」を提供開始いたしました。
 
昨今、効果的な動画広告クリエイティブの開発には、メディア毎の配信フォーマットと配信ロジックの理解が重要となっており、さらに海外配信を成功させるには、その国の文化や現地ユーザー向けにローカライズされたクリエイティブ制作が重要です。
 
このたび提供を開始する「Quvie(キュービィ)」は、Quick(スピーディーに)・Quality(高品質に)・Quantity(大量に)の3点を重視し、各国向けにローカライズした動画の制作からクリエイティブテスト、配信、効果検証までワンストップで行うことで高速PDCAを実現する海外向け動画クリエイティブソリューションパッケージです。
 
配信先は、アメリカ、アジア(台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、イタリア、フランス)といった11か国を中心に幅広く対応が可能で、各国に合わせたクリエイティブの最適化を図ってまいります。
なお2016年内には、DMPのオーディエンスデータとAI(人工知能)を連動することで、クリエイティブの自動生成・自動配信を目指しサービスの提供を開始予定です。
 
現在、当社の広告事業ではアメリカ、ベトナム、台湾、北京、シンガポール、韓国の6つの地域に拠点を構え、海外企業の日本市場進出時および、国内企業の海外進出時における広告プロモーション支援を行っております。このたびの「Quvie(キュービィ)」の提供をはじめ、今後も、強みとする広告運用力と豊富な実績を活かし、海外のプロモーションにおける課題解決や広告効果の向上支援を行ってまいります。



| 会社概要
社名    株式会社サイバーエージェント
所在地   東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立    1998年3月18日
資本金   7,203 百万円(2016年6月末現在)
代表者   代表取締役社長 藤田晋
事業内容     メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業

| 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 広報担当 
E-mail :honbu_pub@cyberagent.co.jp
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST