2013/2/13 Wed

スマホ活用した「リアル・リワード広告」開発

TAG:

サイバーエージェント、CAリワード、凸版印刷、NFC搭載のスマートフォンを活用した「リアル・リワード広告」を開発

―スマートフォン向け学園カードゲーム「ガールフレンド(仮)」で実証実験を開始―

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、以下 サイバーエージェント)と、株式会社CAリワード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堂前紀郎、以下 CAリワード)、凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、以下 凸版印刷)は共同で、NFC(※1)技術を活用し、リアルの場からオンライン上でアプリのダウンロードを促す「リアル・リワード広告」を開発し、2013年2月12日より実証実験を開始します。

今回開発した「リアル・リワード広告」は、オンライン上で指定のアクションを行うとインセンティブが付与される成果報酬型広告であるリワード広告(※2)と、オフラインである実店舗での消費者行動を連動させた広告で、日本初の取り組みです。具体的には、消費者がNFC搭載のスマートフォン(※3)を、店舗内に設置されたNFCタグ付きのポスターにかざすと、対象アプリをダウンロードできます。さらに、アプリのダウンロードに対するインセンティブとして、店舗内で利用出来るクーポンなどを消費者に付与します。

これまでのリワード広告は、アプリをダウンロードすることによってゲーム内で利用できるデジタルインセンティブを取得できるケースが主流で、オンライン上で完結するプロモーション手法でした。「リアル・リワード広告」は、リアル店舗というオフラインの場から送客し、アプリ提供企業の新たなユーザー獲得を実現します。一方、プロモーションを実施する店舗にとっても、リアル店舗で利用可能なクーポンなどのインセンティブを販促施策として活用できます。また、アプリ提供企業は「リアル・リワード広告」経由でのアプリのダウンロード数、ダウンロードされた場所を、プロモーション実施店舗はクーポン発行枚数、クーポン利用者数データを取得することができるため、アプリのダウンロード促進や店舗の改善・来店施策などに活かすことが可能です。

なお、2月12日(火)から3月12日(火)までの1ヶ月間、NFCタグ付きのポスター設置に株式会社ランシステム(東京都豊島区、代表取締役社長:濱田文孝)が展開する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間BIGBOX高田馬場店」の協力を、店舗内企画について株式会社テクノブラッド(東京都台東区、代表取締役社長:崔秀根)の協力を得て、実証実験を実施します。「自遊空間 BIGBOX高田馬場店」で、スマートフォン向けコミュニティ&ゲーム SNS「Ameba」が提供する学園カードゲーム「ガールフレンド(仮)」のアプリをダウンロードすると、店舗内で利用可能なクーポンを取得するチャンスがあるクジに参加できます。

「リアル・リワード広告」は、NFC搭載スマートフォンを活用したプロモーション企画・マーケティング企画をサイバーエージェントが担当し、リワード広告に関する技術提供をCAリワードが担当、NFCコンテンツ配信サービス「Cylsee(シルシー)」(※4)を活用したNFC関連の技術提供を凸版印刷が担当します。 今後も3社は、「リアル・リワード広告」をはじめ、スマートフォンを活用した新しい広告・プロモーションの開発を行い、企業のインターネットプロモーションにおける問題解決や効果向上に寄与できるよう、努めます。

「ガールフレンド(仮)」リアル・リワード広告実証実験について

実施時期:2013年2月12日(火)から3月12日(火)まで(予定)
掲出場所:複合カフェ「自遊空間 BIGBOX高田馬場店」の各ブース、カラオケルーム、トイレ、ドリンクコーナー各所
実施内容:プロモーション期間中、アプリのダウンロードによって5人中1人に対し自遊空間 BIGBOX高田馬場店で利用出来る500円券をプレゼント。 ※人数制限無し。NFC非対応携帯電話でも参加可能です。
※1 NFCとは
Near Field Communicationの略で、ISOで規定された国際標準の近距離無線通信技術。タイプA、タイプB、FeliCa、ISO15693の通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダー/ライタ機能、端末間通信機能などが利用できる、国内外で注目を集めているテクノロジーです。

※2 リワード広告とは
訪れたユーザーがサイト内で指定のアクションをすると、インセンティブが付与される成果報酬型の広告

※3 NFC搭載スマートフォン
・docomo: GALAXY S II LTE SC-03D/GALAXY NEXUS SC-04D/BlackBerryR BoldTM 9900/Optimus G proL-04E/ARROWS XF-02E/Xperia ZSO-02E/ELUGA XP-02E/AQUOS PHONE EX SH-04E/AQUOS PHONE ZETA SH-02E/XperiaTM AX SO-01E/
・au:GALAXY SII WiMAX ISW11SC/AQUOS PHONE SERIE ISW16SH/AQUOS PHONE SERIE SHL21/ARROWS ef FJL21/ Xperia? VL SOL21/ VEGA PTL21/Optimus G LGL21/DIGNO S KYL21/HTC J butterfly HTL21
・Softbank: PANTONE? 6200SH/ARROWS A 201F/AQUOS PHONE Xx 203SH
(NFC非対応携帯電話でも参加可能なコンテンツも用意しています。)

※4 NFCコンテンツ配信システム「Cylsee(シルシー)」
凸版印刷と、ITソリューションの開発を行うグループ企業である株式会社トッパンシステムソリューションズ(本社:東京都北区、代表取締役社長:井上英雄)が立ち上げた、技術開発組織「TSSラボ」が開発したNFC搭載スマートフォンをICタグにタッチするだけでコンテンツを入手可能することのできるシステムです。
会社概要
社名株式会社サイバーエージェント
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立:1998年3月18日
資本金:7,203百万円(2012年12月末現在)
代表者:代表取締役社長 藤田 晋
事業内容:Ameba事業、インターネット広告事業、ソーシャルゲーム事業、投資育成事業 

社名株式会社CAリワード
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト
設立:2010年10月1日
資本金:50百万円(2013年1月末現在)
代表者:代表取締役社長 堂前 紀郎
事業内容:リワード広告事業、インターネット広告事業 

社名凸版印刷株式会社
所在地:東京都千代田区神田和泉町1番地
創業:1900年
資本金:1,049億8,643万円(2012年3月末現在)
代表者:代表取締役社長 金子 眞吾
事業内容:証券・カード、商業印刷、出版印刷、パッケージ、高機能部材、建装材、ディスプレイ関連、半導体関連の8つの部門で事業を展開
|本プレスリリース内容に関するお問い合わせ先
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 広報担当
E-mail:honbu_pub@cyberagent.co.jp
株式会社CAリワード 広報担当
E-mail:info@ca-reward.co.jp
凸版印刷株式会社 広報本部
E-mail:kouhou@toppan.co.jp
|製品に関するお問合せ先
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 CT+テクノロジー局
E-mail:crt@cyberagent.co.jp
関連記事

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST