2014/2/13 Thu

一橋大学沖本准教授と共同研究発表

TAG:

一橋大学沖本准教授とのWeb×マス広告の統合分析についての 共同研究経過発表

セミナー概要

昨今、インターネット広告における技術の高度化と多様化により、扱うデータの量とその種類は増大しています。その結果、多様なデータから価値ある情報を見出し、マーケティング施策に繋げる分析力が求められるようになっています。
当社は2013年11月より、国立大学法人 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科の沖本竜義准教授と、インターネット広告事業におけるビッグデータのマーケティング活用強化を目的とし、共同研究を行ってきました。

本研究では、沖本准教授と当社インターネット広告事業本部の研究チームが、マス広告とインターネット広告の相関性についての研究を行い、計量時系列分析の手法を用いてその関係を定量的に評価しました。
本分析手法を用いることにより、マス広告からインターネット広告への波及効果を定量的に評価する事が可能となり、マス広告とインターネット広告の統合的なプランニングにも応用できると考えております。

本セミナーでは、沖本准教授が研究で活用されている計量時系列分析の手法を理論側面から説明し、第二部以降では当社データアナリストより、マス広告とインターネット広告分野へ応用した事例を紹介します。
産学連携の研究結果の報告セミナーとなる今回は、計量時系列分析が広告業界へ応用された事例に興味をお持ちの大学及び研究機関等に在籍する方々、そして事例を元に広告のプランニングに役立てたいと考える企業の方々の双方に、有益な情報を提供できるセミナーを目指しています。

セミナー内容

第1部:「インターネット広告分析に役立つ計量時系列分析とは?」
講師:一橋大学大学院 国際企業戦略研究科
 准教授 沖本 竜義氏
第2部:「計量時系列分析からわかるマス広告とインターネット広告の関係性とその事例」
講師:株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部
 ディスプレイ戦略局 データアナリスト 安井翔太
第3部:「マス広告とウェブ動画広告の比較の考え方とその事例」
講師:株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部
 ディスプレイ戦略局 チーフデータアナリスト 岡川宏之

日時・会場

日時 :2014年2月13日(木)13:30~16:00(受付開始:13:00~)
会場 :株式会社サイバーエージェント 13階セミナールーム
    東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト
参加費:無料
定員 :200名

講師詳細

沖本 竜義
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 准教授
 1999年:東京大学経済学部卒業
 2001年:東京大学経済学研究科修士課程修了
 2005年:カリフォルニア大学サンディエゴ校 経済学研究科博士課程修了(経済学Ph.D)
 横浜国立大学大学院 国際社会科学研究科 准教授、カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員を経て、2008年から現職。
 発売中の書籍:「経済・ファイナンスデータの計量時系列分析」(朝倉書店)

岡川 宏之
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 ディスプレイ戦略局 チーフデータアナリスト
 2008年:名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 後期博士修了(理学博士)
 2008年:総合電機メーカーで半導体フラッシュメモリエンジニアとして入社
 2011年:株式会社サイバーエージェントにSEM戦略コンサルタントとして入社
 現在、データアナリストとしてDMP導入から設計・分析、アトリビューション分析、予算ポートフォリオ、クリエイティブ検証などインターネット広告代理店の現場におけるデータ分析全般を担当。

安井 翔太
株式会社サイバーエージェント インターネット広告事業本部 ディスプレイ戦略局 データアナリスト 
 2011年:立教大学経済学部卒業
 2012年:SNF(Centre for applied research at NHH)にて環境税作成プロジェクトにデータ分析要員として参加
 2013年:Norwegian School of Economics, Master of Science in Economics修了
 2013年:株式会社サイバーエージェントにデータアナリストとして入社
 現在、経済学の考え方をデータ分析の切り口としてマス×ウェブ広告のアトリビューション分析など、インターネット広告代理店の現場におけるデータ分析全般を担当。
その他のイベント

RANKING

  • Weekly
  • Total

TAG LIST